札幌・京王プレリアホテル 月15万円で住み放 題 需要減の客室活用

Snagit1_77.png

www.hokkaido-np.co.jp/article/436807

昨年5月に開業した札幌市北区の京王プレリアホテル札幌(北8西4)は、東京のベンチャー企業アドレスが提供する定額住み放題サービス「ADDress(アドレス)」の拠点ホテルとして登録した。新型コロナウイルスの感染拡大による旅行需要の大幅減を受け、新たな客層を開拓する狙い。

 同サービスの会員に、月額15万円で20平方メートルのスタンダードツイン1室を提供する。ウェブデザイナーなど、働く場所にこだわらない個人事業主らの利用を見込む。札幌市内では、同サービスに登録しているシェアハウスはあるがホテルは初。1日に受け付けを始め、2日夕方までに早速12件の予約が入ったという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする