橋本崇載八段、藤井聡太七段は「将棋のスピード 、積んでるエンジンが違う」初対局で敗戦も過密 日程考慮し感想戦パスの気遣い

Snagit1_27.png 2020-07-07_0-13-45.png

news.yahoo.co.jp/articles/336924effb55459fb186122ffb7ed81a124152d9

通常、この後感想戦が行われるところだったが、橋本八段は「藤井君もハードスケジュールでしょうから。もうお開きにしたいと思います」と発言。6月の
公式戦復活から、多忙を極める後輩棋士を気遣う場面となった。

藤井七段に対して、どの棋士も、思いやりというや気遣いがあって、将棋は、紳
士の勝負なんだ、と清々しいですね。

もちろん、腹の中では、悔しくてしかたないとは思います、もちろん。
でも、素晴らしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする