中国軍が3海域で「熱い軍事訓練」 中国メ ディア

Snagit1_24.png

news.yahoo.co.jp/articles/d7745a075c20fcfa28f6ad29fe0ef0e283e889ff

 中国軍が東シナ海と南シナ海、黄海の3つの海域で同時に軍事演習を行ったと発表しました。

 中国メディアは「三大戦区で海軍が熱い軍事訓練」というタイトルで演習の様子を伝えました。東シナ海、南シナ海、黄海の3つの海域で同時に訓練を実施するのは異例です。沖縄県尖閣諸島が位置する東シナ海では船舶に対する立ち入り検査や拿捕(だほ)の訓練も行われ、日本関連の船舶を念頭にしている可能性もあります。周辺国から懸念の声が上がるなか、アメリカは空母2隻が南シナ海で軍事演習を行い、活発化する中国軍の動きを牽制(けんせい)しています。

中国の本当の敵は、内側にあって、それは、もしかして、防ぎきれないのでは・・・と危惧しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする