湖北大教授が党籍剥奪処分 「武漢日記」方方さ んや香港デモ擁護

news.yahoo.co.jp/articles/c2bfd97ffe9024b52c0e7d6d3d6817d54b77742c

方方さんは「湖北大は中国の大学、湖北省に対して醜態をさらした。文化大革命の時、冤罪(えんざい)とされた人の多くは後に名誉回復を果たした。きっと名誉回復の日が来る」と微博で梁教授を擁護。「このような卑劣な手段で人を攻撃するなら、改革の継続は不可能で、中国に未来はない」と当局を批判した。【上海・工藤哲】

文化大革命はリアルタイムで何がおこっているのかわかりませんでしたが、
今は全てを隠蔽することは難しい世の中です。
北朝鮮事情は脱北者からわかり、美人が多くて有名なウイグル自治区の臓器摘出等の出来事も米国政府にまで届くようになりました。

言論の自由や香港の中国化を目の当たりにしていますが日本メディアも他民主主義国のメディアの様に発信して欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする