Yahoo!ニュース>太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される

Yahoo!ニュース>太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される

太陽光を最長18年貯蔵できる

昨日、友人と電話で話をしていたら、117年後の9月に小惑星が地球に衝突する確率が2割で、その後すぐに彗星群がやってきて、地球に衝突する確率が100%と言っていました。

「ノストラダムスの大予言」のことも話題に出ましたが、仮に本当にそんなことが起きたら、太陽の熱が遮断されて、大氷河期がやってきて、人類は滅亡してしまいますよね。

ちなみに、それを見越して、地球で選ばれし代表(?)100人を乗せる宇宙船を開発している、などの話題も出ましたが、まさに「ノアの方舟」ですね。

でも、いったい誰が選ばれて、月に行ってからどうなるんだろうか?と思いました。

それよりも、地球や人類、生き物を救うことを優先して考えて欲しいものだと、と思いましたね。

でも、今日のYahoo!ニュースにこんな記事があって、人類の知恵で解決できるのかもしれないなぁ、と思いました。

太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される

headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00010007-newsweek-int

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする