コロナ関連事業で“利権” パソナと自民党大物議員らとの“密”な関係

news.yahoo.co.jp/articles/6f0e7efd537049a90293864e02d7bce6ae47730e

竹中平蔵、「規制緩和」と言う名目で国民の権利を犠牲にして私服を肥やし
てきたのは皆さんご存知の通りです。
そして人気の高橋洋一さん。竹中平蔵とは小泉政権の上司・部下の関係で、今でも結託して「規制緩和」をやっています。
「外国人雇用協議会」 顧問に竹中平蔵、高橋洋一、岸 博幸、田原 総一朗、中川 秀直といった錚々たるメンバー。
「株式会社制作工房」 代表に高橋洋一、原 英史の二人が元官僚がロビー会社を経営しています。
そしてこの2つ、所在地が「東京都港区赤坂2−12−1」と同じです。最近では、高橋洋一さんは水道事業民営化についてメディアで前向きな発言をしていましたが、こうやって竹中平蔵を中心に元官僚が集まって小泉政権時代の「規制緩和」を今もやっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする