「保育園は社会に必要」保護者98%が再認 識 子どもの健全な成長担う大切な存在

news.yahoo.co.jp/articles/71fc49d32ab32fe077c64afa8b543d50ace37d9d

保育も介護も医療も、それなのに、賃金をはじめ待遇が悪い・・・・。
特に現場の最前線で働いている人が仕事に応じた報酬を笑顔で受け取れるようになって欲しいと思います。

やはり、政治が大切だと思うのですが、こういう現場で頑張ってくれている縁の下の力持ちのことを本当に理解してくれている政党や政治家がわからない・・・。

来年卒業予定です、通信学部だからまわりはすでに保育所などで働いていて
保育に理解がある学生が多いです。

今回のコロナの一件で見えたのは、子供の命を守るだけでなく、自分も命をかけなければいけない仕事だということ‥。

そして医療並みに社会に必要とされる福祉だから感染者がでないかぎり休園はできないということ。

長時間拘束、低賃金、その上時に命をかける職責の重たさをみなひしひしと感じています。子供は好き、仕事も嫌いではないけど、卒業後も保育園に勤めたい人は少なくなりました。

私の勤務先は真ん中世代があまりいません。ベテランの子育てが終わったパートの先生が新人を育てます。若い先生は結婚したり妊娠したら辞めていきます。復職したい先生も少ないです。国内の有資格者はたくさんいるのに、あまりに待遇が悪すぎるから離職がとまらない‥、保育の質を保ち子供達に笑顔でいてもらうためにも待遇改善は急務だと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする