中国人の工場幹部3人、従業員に惨殺される 「反中」広がるザンビア

news.yahoo.co.jp/pickup/6361178

>市長はまた、その他の中国企業に対しても矛先を向け、社内では英語を用い、中国人のみの雇用を止めるべきだと激しく非難。「アパルトヘイト(人種隔離政策)」はずっと前に終わりを迎えていると主張していた。

とどのつまり、
チャィナによるアフリカの人々に対する新手の人種差別ですね。
チャィナは最初は甘い顔をしてお金を貸したりチャィナ企業を建てて現地に経済的に貢献しているように見せかけますが、

実際には高利での貸与、チャィナ企業は現地のアフリカの人々を低賃金で働かせて搾り取るだけ搾り取るとっています。

アフリカの皆さん、チャィナには気をつけてください。国を乗っ取られますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする