韓国「慰安婦問題」はカネ儲けの道具だった 旧挺対協を私物化した前理事長

news.yahoo.co.jp/articles/50f5cfc9da881aa4a4e082c062520e886ff30afc?page=2

尹氏の夫はネットメディアの会社を経営しており、正義連の印刷物等はその会社で制作させているのです。つまり、尹一家は慰安婦問題にかかわる活動からの上がりで食っているということ。家族主義の国なので、こういったことには鷹揚な韓国社会でもさすがに、正義連の志は美しかったけど、実態は左派権力層の偽善じゃないか、という見方をされています」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする