安倍昭恵さんとのスリーショット写真の籠池氏証 言は真実だった→100万円の証言も真実味が増してくる

news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20200522-00179626/

パチンコ屋さんの裏通りで、景品と現金をできることは子供でも知っている。

麻雀をしたことがある人、している人なら、賭麻雀をしているだろう、ということは、誰でも知っている。

今回の件も、安倍総理や関係者が嘘をついているだろう、ということ、誰でも知っている、そう思っています。

昭恵さんとのスリーショット写真で「神風が吹いた」

森友学園の籠池泰典前理事長は、写真が神風の役割をするのを、誰よりも理解している人物だったと思います。

有名人や芸能人とのツーショットは、持っていても、公開すると迷惑になるので、人に見せたりするのは、控えた方がいい。

家族でも、最近はSNSをするようになったので、何気なく公開されたら困るので、気をつけるようにしています。

今回の件は、まるでドラマのように、自殺者まで出たことが気の毒でなりません。

昭恵さんに対しては、当初は、利用されてしまった、と思っていましたが、その後の行動から判断すると、ご自身に落ち度があって、それを平気でいられる人というのが、最近の印象です。

ワーストレディの称号は、歴史の教科書にも将来、紹介される日がくることと思います。

安倍総理も、今のままでは、嘘つき総理大臣、と言われる日がくるかもしれません。

それを払拭するためにも、コロナ収束後に、中国から日本の財産、日本の自然など、日本を守るだけでなく、国際的に日本のよさをアピールして欲しいと、今だに期待しているのですが・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする