メールのトラブルの判断方法と解決手順

今日のテーマは「メールのトラブル」です。

昨日の土曜日の朝9時にサーバー管理のお手伝いをしている会社の担当者から電話がありました。

担当者:「メールがつながらないんだけど・・・・」

私の質問1「ヤフーなどのサイトは見れますか?」

担当者「はい、会社のホームページは見ることができます」

私の質問2「他の方もメールは使えませんか?」

担当者「はい、全員のメールが使えません」

【私の診断結果】

  • 会社内部の問題ではなく、外部の問題。
  • 外部の問題のうち、「サーバーのトラブルが原因」

外部のサーバーのトラブルの場合

  1. 個別の問題→その会社の個々のサーバーのトラブル
  2. サーバー全体の問題→契約している会社全体のトラブル

まず、このこの段階での担当者にしたアドバイス内容

「おそらく、問題が発生しているのは、外部のサーバーだと思いますので、皆さんのパソコンのメールの設定などを変更しないで下さい!
連絡するまでメールに関してはお待ちください」

これは、とても重要なことなのですが、インターネットやネットワーク関係でトラブルが起きたときに、少しパソコンに詳しい人がいると、すぐに設定を見直して、変更してしまうことが多々あります。

例えば、メールがつながらなくなると、パスワードが間違っているのが原因と勘違いして、念のためパスワードを入れ直してみる、などです。

このときに、念のため入れ直したパスワードが違っていると、本当の原因が解決しても、パスワードを違ったものに変更しているので、メールは使えないまま、ということになります。

今まで問題なく使えていたのに、突然使えなくなった、ということは、設定の問題ではないので、設定を変更してはいけない、ということです。

緊急だったので、まず最初に、その会社のサーバーのサポートに電話をかけてみました。

「・・・ただいまの時間は、営業時間外とさせていただいています。・・・・」

土曜日の9時すぎだと、営業時間外なのかい!(心の声です・・・・)

大手のレンタルサーバーだから、安心して契約をしたのでしょうが、トラブルのときにすぐに対応してもらえないのでは、話になりません・・・・

そこで、自力解決することにしました。

まずは、管理者権限で管理画面にログインして確認をしてみました。

サーバーは、NTTコミニュニケーションのレンタルサーバーですが、上記の管理画面はどの契約者でも共通の内容なので、そのままご紹介しますと、個別のサーバー上の問題はありませんでした。

ということは、レンタルサーバーの会社全体でトラブルが起きている可能性があります。

そこで、NTTコミニュニケーションの「工事・故障情報」のページを確認してみました。

そうしたら、まさに、この時間に「故障発生のお知らせ」の案内が出ていました。

私も、自社でレンタルサーバーのサーバーを置いて運営していたことがあるのでわかりますが、こういうトラブルが発生すると、復旧のために、もうてんやわんやの大騒ぎです。

こういうときは、あとは、解決まで待つしかありません。

そこで、状況報告のために、さきほど電話をもらった担当者に電話して、

「現在、レンタルサーバーのサーバーが故障で、それが原因でメールが使えなくなっています。サーバーが復旧すれば、メールも使えるようになりますので、復旧まで少しお待ち下さい」と伝えました。

それからしばらくして、担当者から電話がきて、会社の全員のメールが使えるようになりました、との連絡が入りました。

再度、さきほどの「工事・故障情報」のページを確認したところ、故障中の記事から、「復旧済み」の記事に入れ代わっていました。

時間と状況を確認すると、まさに、今回のトラブルの原因は、これでした。

ふぅ・・・・。今回は、これですんでよかった、よかった、です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする