「トランプ死の時計」がニューヨークに登場。死 ななくてもよかった人の数を、刻々とカウントす る

news.yahoo.co.jp/articles/283e50526fc58759079be3f688b8bb5801ec767f

コロナ収束後に、いろいろ検証がされると思いますが、一番のポイントは、コロナにより亡くなった患者の数だと思います。

そして、今の段階でも気がかりなのが、この「亡くなった患者」という言い方が、「亡くなった被害者」と言え換えられるのではないか、ということです。

お金や経済が何よりも大切だと考えていた人でも、、さすがに命を奪われれば、方向転換をすることになると思います。

コロナは、普通では起こりえなかった経済のシステムを根本的に見直すきっかけになるんだと思います。

亡くなった患者の数、という基準でいうと、日本は、本当に信じられない数字です。

これも、現場の医療関係者の皆さんのおかげだですね。

他にも、流通にかかわる方やたくさんの縁の下の力持ちのおかげですね。

ただ、亡くなった方がゼロではなく、大切な家族や仲間をこれ以上失いたくないので、私も、自分のできることをして、してはいけないことを控えようと思っています

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする