韓国検察 疑惑渦中の慰安婦支援団体を家宅捜索

news.yahoo.co.jp/pickup/6360286

随分前のことですが、インターネットで慰安婦に関する漫画が掲載されていました。

何気なくクリックして内容を読んだのですが、それはもうむごたらしい内容で見るに耐えないものでした。

ただその時に、その漫画の内容に非常に違和感を感じました。

どういう違和感か、と言うと、「これは日本じゃない」ということでした。

漫画の中では、確か、覚醒剤などを使っていたような記憶があります。
男性の女性の扱い方が、幾らなんでも、そんなひどいことはしないだろう、と言う内容だったのですが、あまりの衝撃的な内容で、途中で読むのをやめてしまいました。

いくら日本の極悪非道の人間でも、そんなことはするわけはない、というような内容が、当たり前のように書いてあったその漫画は、いったい何だったのか?
その後、ずっと気になっていました。

その後、韓国人がベトナム戦争でベトナムの女性に対して残忍なことをしている、というニュースを読んで、「あ、そういうことだったんだ」と気づきました。

私が以前、違和感を持って読んだ漫画は、「日本人が、韓国の女性に対して行った極悪非道の内容」として書かれていましたが、あれは、「韓国人が、ベトナムの女性に対して行った極悪非道の内容」と置き換えると、辻褄があうのです。

韓国兵は3回も私を襲った…ベトナム戦争の残虐を英紙が報道、欧米で怒り・驚き噴出

www.sankei.com/west/news/171228/wst1712280077-n1.html

今回、韓国の慰安婦問題のニュースを読むと、日本人と韓国の根本が違うということがはっきりわかります。

韓流ドラマで日本人の心を掴むような感性のある韓国の人が、とうして今回のような非常識なことに気づかないのか、私にはどうしても理解できません。

とにかく、びっくりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする