本格的在宅勤務に向け、ノートではなくあえて高 性能デスクトップPCを買った話

news.yahoo.co.jp/articles/c60971de56726d8f5688feaea4a5138b5cad75e1

□高性能=高効率

 購入したのはパソコン工房の「ガチくんモデル」の最上位機種「LEVEL-R040-LCi9K-XYVI-IeC [Windows 10 Home]」だ。標準構成で、Corei9-9900K、メモリ16GB、NVMe SSD 512GB、HDD 2TB、GeForce RTX 2080 Ti、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Homeと、ゲーミングPCとしてもかなりハイエンドな仕様だ。ここからBTOで、メモリを32GBに、SSDを1TBに、OSをWindows10 Proに変更し、購入価格は287,940円(税別)となった。

以前は、私も価値あるものならば、高くても購入していましたが、今では、同じ価値のあるものを、中古で見つけるようになりました。
下記は、私のデスクトップPCですが、27inchの4Kのモニターをセットにして、2セットでもお釣りがきますので、お金がなくても工夫次第ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする