院内感染拭えぬ不安 看護師「辞めるしかない」

コロナ病棟で働くことになった看護師です。
突然、院内のコロナ病棟としてフロア対応する事になり、残留スタッフの一員となりました。
非常事態、誰かがしなくてはならない事。不安を抱えながら、何とか自分に言い聞かせて勤務しています。
コロナ疑いの方が入院され、PCR陽性が出ました。
医師が病棟にやってきて、「君たち仕事が無くならなくて良かったな」と、ニコニコと言いました。
何か、プツンと糸が切れたようになりました。
コロナ陽性が出ることが、良かったことなのでしょうか?
病棟で、最前線で働くのは看護師です。医師はほぼベッドサイドには行きません。
それなのに…
医師が看護師に対してそういった発言をする事が、信じられませんでした。メンタルがもちそうにありません。
感染対策も、正直不十分です。
不安を押し殺して、なんとか勤務に向かっているスタッフに対して、かける言葉では無いと思いました。辞めたいです。

日々、最前線での激務、本当に頭が下がる思いです。
医師、看護師の方も、若い時から貴重な時間を犠牲にして、資格を取得するための努力をし、今の仕事に従事されていると思います。

今の状況はあなた方の善意にすがるしかない状況です。
私たちに出来ることとして、直接的な支援は難しいと思いますので、これ以上の感染拡大を防ぐべく、外出を自粛するしかありません。

自分でも矛盾しているとは思うますが、どうか無理せず頑張ってください。
そして、家族のため、自分のための人生も大切にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする