中国が隠蔽した新型肺炎、舞台裏で何が起きていたか

news.yahoo.co.jp/articles/f8ecc3165d4fc43fc5be14a6a3042a17dd521ada

すでに中国はワクチンを持っているのではないか。武漢に習近平が来ていたが、普通は来れないだろう。ワクチン接種の上で訪問したのかも。中国の研究所から流出した物かも知れないが、意識的に国民を犠牲にしウイルスを蔓延させ、アメリカ相手に持久戦を挑んだとしたら、それは神をも畏れぬ悪魔の所業と言わざるを得ない。

中国で作られた物だと良くわかる。きっとワクチンも持っているのでしょう。世界中がコロナに立ち向かっている時に乗じて、軍事活動を活発にしている事からもこの事が良くわかる。中国は、世界に向かって真実を発信して詫びなければならない。このままでは孤立するのだろうが、中国の中の正しい人々が、巻き込まれるのは切ない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする