米国で珍事! 外出禁止令を出したミシガン州知事が提訴される

ところが、4人の住民がこれに反発。ビジネスの停止を求めること、別荘へ行
くこと及び他人と交流する自由を禁止することは米国憲法修正第1条に違反して
いると主張した。

代理人のデビッド・ヘルム弁護士は「我々はそれが広過ぎ、行き過ぎだと考えています。憲法上の権利を侵害しない適切なやり方があります」と強調した。

ホイットマー知事は13日の会見で、経済的苦難、家族や友人と過ごすことの必要性を理解しているが、それが新型コロナウイルスの感染拡大を抑える唯一の方法であると語り、外出禁止令を擁護した。

米国の感染確認者は16日現在で66万5000人、死者は3万人を超えている。>

>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする