今じゃないし、相手も違う>安倍晋三首相は「ASEAN感染症対策センター」 の設立構想を表明した。日中韓・ASEAN首脳 のテレビ会議は初めて。

安倍さん、それも違いますよ。
というか、全く、発想は同じですね。

今は、「日本」が滅びてしまうかの瀬戸際という危機感をもたないと、それが現実になってしまう、そんな大変なときだということがわかってないんですね。

テレビ会議・・・ 例の自宅での批判で、早速、パフォーマンスですか。
違うって。

今は、「日本」国内、立場の弱い国民に目を向けるべきときです。

日本がコロナを脱出したときは、目を向けるべきは、強い国(中韓)ではなく、弱い国、貧しい国ですよ。

日本が一段落できたとしても、世界レベルでは、危機的状況はかわっていないと思います。

きっと、そのときも、安倍総理は、強い国に資金を投与して、今すぐに手をさしのべないといけない本当に困っている国に対しては、単なるパフォーマンスをするだけなのでしょうね。

オリンピックを主導する資格ないですよ・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする