ついついうっかり開いてしまうウィルスメールや詐欺メールにご注意を

今回のテーマは「ウィルスメール」「詐欺メール」です。

具体的には、

  1. エクセルが添付されていて、そのエクセルを開くとウィルスに感染する
  2. リンクの文字列が書いてあって、クリックすると感染する
  3. リンクの文字列をクリックすると、詐欺サイトに誘導される

などです。

最近の特徴は、送信元が自然のアドレスだったり、文面がさらっと書いてあって、読み手に警戒心を与えないような工夫がされていることです。

例えば、こんなメールです。

ウィルスメール

どうですか?

なんとなく自然ですよね・・・。

通常の業務のメールだと思って、思わず添付のエクセルファイルを開いてしまいたくなりませんか?

ちなみに、このエクセルを開くと、こんな内容です。

ウィルスが仕込まれているエクセルファイル

パソコンのウィルスの正体は、結局は、プログラミングされたソフトです。

そのソフトを起動させるためには、通常、パソコンの持ち主にクリックさせる必要があります。

それが、上の「クリック」で、これをクリックすることで、エクセルに仕込まれたソフトが起動して、ウィルスに感染する、という仕組みです。

一つのメールアドレスを複数のパソコンで複数の社員が使用するような環境になっていると、見覚えのない送信元や会社名からメールが届いても、何気なく開いてしまう、ということが多いはずです。

このメールも、そういううっかりを巧みに利用したものです。

この手のメールが最近、目立ってきていますので、とにかく注意をして下さいね。

ちなみに、おかしいと気づいたらどうするか?

送信元のメールアドレスを確認して、本文の宛て名を確認して、見覚えのない内容だったら削除するのが確実です。

しかし、気づかないこともありますし、うっかりもあります。

では、どうすればいいのか?の対策が重要になります。

上記の本文の末尾を見るとわかりますが、

__________ ESET Internet Security __________

Threats were found in this email:

201810307486.xls – VBA/TrojanDownloader.Agent.LEF トロイの木馬 – 駆除されました

Detection engine version: 18301 (20181030)

canon-its.jp

「ESET Internet Security」は、パソコンにインストールしてあるウィルスソフトです。

この意味は、インストールしてあるウィルソフトの「ESET Internet Security」が、ウィルスメールを見破ってくれて、ウィルス付きの添付ファイルを退治しました、という内容です。

つまり、「ウィルスメール」の一番の対抗策は、ウィルスソフトをインストールしておく、ということです。

ウィルスソフトには、いくつありますが、その中でも、「ESET Internet Security」は、

  1. 性能がよくて(ウィルス検出率が高く優秀)
  2. インストールとして動作が重くならず(軽快)
  3. 価格もリーゾナブル(安い)

といいことづくめのソフトです。

ウィルスソフトは、仮に会社などでファイアーウォール」の装置を入れていても、ウィルス感染したUSBなどからパソコンを守るためにも、必須のソフトです。

「ESET Internet Security」は、一番のお薦めのソフトで、私自身10年以上も愛用しています。

ESET Internet Security」には、いくつかのパッケージがありますが、お薦めは、「ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版」です。

「ファミリー」となっていますが、会社などの企業でも学校などの団体でも使用できます。

また、実は、パソコンよりもウィルス感染が怖いスマホにでも使用できる点からも、5台まとめ版の 5台3年版がお薦めです。

価格は、結構変動しますが、5台3年版の目安は、6千円~7千円です。

ちなみに、価格帯を調べていてびっくりしましたが、大塚商会の運営している「たのめーる」では、びっくりするような価格で販売されていました。

ESET

「NOD32」ではなく、「ファミリー セキュリティ 」で問題ないと思いますし、そもそも通常のパソコンでこの価格帯はないので、どうか注意をして下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする