Windows10の機能>Windowsキー+shift キー+Sで任意の範囲の画面コピーができます

最近 Windows 10の機能で重宝して多用しているショートカットがあります。

(私は、先日やっと知りましたが、Windows10からの機能ですよね?)

それは、画面の一部をコピーしたい場合に使える機能です。

今までは、 「Snipping Tool」を使っていましたが、このツールを使う際に起動などの点で若干手間がかかります。

これに対して、今回私が知ったWindows10の機能は、キーボードのショートカットで使えるので、迅速で便利に使えます。

具体的には、 Windows キー+ SHIFTキー + S です。

このショートカットキーを押すと、画面が暗くなってマウスでコピーする範囲を選択できるようになります。

マウスでコピー範囲を選択すると、その部分がクリップボードに転写されます。

クリップボードに転写されたものは、貼り付けができますの、例えばペイントなどの画像ソフトを起動して貼り付ければ、その画像が貼り付いてくれます。

今、Windows10のトラブルで画面のコピーをとらないといけなかったのですが、Snipping Toolをうまく起動できなかったので、このショートカットで、すぐに記録をとりましたが、上手に使い分けすると、作業効率があがると思います。

「困ったときの右クリック」、「困ったときの再起動」に、最近は、「困ったときのWindowsキーのショートカット」が新たに加わりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする