「トイレ紙の買い占め対策」豪コンビニが導入し 効果抜群に

「トイレ紙の買い占め対策」豪コンビニが導入し効果抜群に

「トイレ紙の買い占め対策」豪コンビニが導入し効果抜群に

このアイデアは、いいと思いました。

レッドファーン・コンビニエンスのオーナー、ヘイザム・セッダさんはトイレットペーパー売り場の棚にこんな張り紙を掲げた。

「1個あたり3.50ドル(約235円)、2個目からは99ドル(約6,640円)。欲張らず、他人のことを考えて」

セッダさんがデイリー・メイル・オーストラリアに語ったところによると、以前は「1人1パックのみ」と注意書きを掲示していたが、誰もこれに従わなかったという。

「みんな2つ、3つ抱えてレジにやって来る。『母の分なんだ』『妹に頼まれて』なんて言ってね。注意書きを無視されてイライラは募るばかりでしたよ。でも、2パックからは99ドル、と書いてみたら、みんな1つしか買っていかない。誰も2個以上売り場から取らないんですよ

貼り紙効果はてきめんだった。「これのおかげで、高齢者や、困っている人たちがみんなトイレットペーパーを手に入れることができた。これは重要な点です」とセッダさんは語る。

「コンビニは、自分たちの冷蔵庫」と考えて、必要なものだけを、いつもの生活
と同じように購入しているのですが、今朝のスーパーの混み具合は、参りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする