Amazon から発注した商品のキャンセル対応・返金対応の 連絡が来て、コロナの影響が個人レベルでも流通方面に影響していることを実感するようになりました

2020-03-26Amazon.jpg

少し 前に、 Amazonのあるショップから商品を3点発注しました。

表示上は、数日で届くということでしたが、注文の確認画面をよく見ると、3週間かかると記載されていました。

Amazonではこういうことはよくあるので、表示については注意をしなければいけないと痛感しています。

というのも、わざと到着日を操作していると思われるからです。

というわけで、もともとこのショップには期待していませんでしたが、案の定と言うか、今朝、次のような案内のメールが来ていました。

Amazon出品者からのメッセージが届きました – (ショップ名)
いつもお世話になっております。
ご迷惑をかけて誠に申し訳ありません。
すみません、配達会社からお知らせ、最近新型冠状性ワイルスので、中国から日本までの飛行機を止まれられました、お客様注文した商品が税関に配達会社へ返品られました。
こちらで船便で再配送します、でも配送が遅いかもしれません、お客様がもうちょっと一ヶ月ほどお待ちいただけませんか?
もしダメなら、キャンセル対応します。
大至急にご指示とご返信をお願いいたします。
24時間以内返信がありませんなら、お客様の利益を守る為に、返金対応します。
よろしくお願いします。

ショップの担当者からすると、コロナ関連の事態は予想外だったかもしれませんが、今回の事例は、たまたまであって、出品者のビジネススタイルを知ると、Amazon などの通販を利用する場合に、通常の場合も起こりうることなんですね。

ただ、さすがに、今回のコロナでは、在庫があるように見せかけて、受注後に海外に発注して輸入して発送する、という無在庫販売などの出品者は、大慌てでしょうね。

とにかく、購入者側はこういうことを常に念頭に置いて、通販を上手に利用しなければいけない、という事例だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする