ソフトを使用する時に、必ずしも最新版がいいとは限らず、古いソフトでないとだめだ、というこ とがあります

今、 Windows 7から Windows 10にしようとしている パソコンは、少し古い年代のもので、
最新のクローンを作成するソフトがうまく動作しません。

そこでどうしたかと言うと、このソフトの二世代前の古いバージョンのソフトで試してみました。

そうしたら、最新のソフトでは動作しなかったのに、嘘のように快適に動作しました。

よくサーバーのソフトで、古いバージョンの方が、
「枯れているので動作が安定している」、というような言い方をすることがある
と思います。

二世代前のソフトは、当時も十分優れたソフトで、その後いくつかの機能が追加されましたが、基本的な機能が古くなったわけではありません。

今回利用したかった機能は、以前からあった代表的な機能でしたので、全く問題
がありませんでした。

むしろ古いバージョンだから動いた、という感じです。

古いものは何でも捨てて、新しい物を残せばいい、と考えがちですが、このよう
に古いバージョンを持っているからこそうまくいくことがありますので、使い分
けをすることが重要だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする