高級さくらんぼ「佐藤錦」の果汁を100%使 用したミニストップ「佐藤錦さくらんぼソフト」 試食レビュー – GIGAZIN

ミニストップのさくらんぼ

ミニストップのさくらんぼ

gigazine.net/news/20200320-ministop-satonishiki-cherry-soft/

ミニストップのフレーバーソフトは1998年にスタートしましたが、記念すべき100品目にして初めてのさくらんぼフレーバー「佐藤錦さくらんぼソフト」が2020年3月20日よりミニストップ全店で提供されています。高級さくらんぼ「佐藤錦」の果汁を100%使用した、みずみずしくフルーティなソフトクリームとのことなので、実際にお店で食べてみました。

食べてみたところ、ミニストップのバニラソフトのようなミルク感はなく、さくらんぼのみずみずしさが全面的に押し出された形。人工的なチェリーの風味は一切なく、さくらんぼ本来の主張しすぎない繊細な香りが口の中でスーッと広がったのちにはかなく消えていきます。わざとらしく強いさくらんぼの風味ではないところが逆にいい感じです。

なお、佐藤錦さくらんぼソフトは2020年3月1日から順次店舗に登場しており、20日からは全店販売。価格は税抜230円となっています。

よし、明日は、自転車で買い物にでかけるので、途中のミニストップによって、
ぜひとも食べてくるぞっ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする