ASKA、40年ぶりに剣道を再開したきっかけ は「亀田興毅」 90歳の父は8段に挑戦

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00000002-exmusic-musi.view-003

それにしても、

父は今年、90歳で八段に挑戦するんです。八段は、現在、剣道界の最高峰です。七段を持っている剣士はこの国には多いです。しかし、八段となると極端に少なくなります。20回以上挑戦されている先生方が普通です。父は初めての挑戦だし受かるとも思ってないようですけど、「我が剣道人生の思い出のために一度受けておきたい」というので。

合気道の世界では、この年齢位の方はいらっしゃるのは聞いておりますが、剣道
の世界で、というのはすごいですね。

ASKAさん、頑張ってこのまま立ち直って欲しいですね。

また、コンサートに行ってみたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする