お風呂の黒カビ退治の体験談>お風呂掃除は業者に頼まなくても、自分たちで退治できることがわかった

お風呂の黒カビ退治の体験談>お風呂掃除は業者に頼まなくても、自分たちで退治できることがわかった

綺麗なお風呂も2年もすると黒カビが目立ってきたので黒カビ退治を決意

今のマンションに引っ越しして2年が過ぎました。

引っ越しした当初は、綺麗だったお風呂のタイルの間や天井が真っ白で綺麗でしたが、最近、黒カビが目立ってきました。

年末には、業者さんにお願いするしかない、と思っていましたが、自分たちで何とかできないもかと、いろいろ調べていたときに、YouTubeで森三中の黒沢さんの動画を見つけました。

YouTubeの森三中の黒沢さんのお風呂場のお掃除動画を発見

まさに、我が家と同じ悩みを抱えていた黒沢さんが、自宅のお風呂場の黒カビ退治の動画を、YouTubeでアップしてくれていました。

詳細は、この動画を見ていただけばわかると思います。

私も、この動画を見る前に、黒カビを退治するのにジェル状のチューブが良さそうだと思っていたのですが、たくさんありすぎて、どれがいいかわかりませんでした。

芸能人が、製品を紹介するときは、広告宣伝のため、ということが多いので、信用できませんが、黒沢さんは、主婦の人気商品を紹介していたので、今回は、素直に紹介されている商品を使って試してみました。

「かびとり一発185」本当、いいですよ!

我が家のお風呂場も効果抜群、だけど危険一杯

黒カビがどこまで綺麗にとれるのか半信半疑でしたが、本当にジェルの下の黒いしみが、透き通っていく、というイメージで元の白地になっていきます。

結果としては、予想以上の効果なのですが、実は、今回のご報告は、一番大事なポイントである、黒カビ退治での危険性、健康の問題、注意点などをお伝えしたいからです。

黒カビ退治は、とても危険な作業です

ジェル状のチューブでお手軽ですが、目に入ったらとんでもなく危険です。

そこで、大工用品店で金属破片などから目を守るゴーグルを購入してきて、作業中が、必ずゴーグル着用で作業をしました。

効果が強力ということは、薬剤も強力で吸い込みで倒れる危険

薬剤の臭いを密室で吸い続けたら、もしかして、倒れてしまうのでは、と思うほど強力です。

ですから、作業は、一人ではしてはいけない、と思います。

当初は、家族が不在中に、こっそり作業して、家族をびっくりさせよう、と考えていましたが、家族が戻ってきたとき、家の中で、倒れている、という最悪な事態もありえると思いました。

そこで、作業は、必ず、大人二人ペアで行うべきだと思います。

小さいお子さんがいるご家庭は、特に注意

小さいお子さんが、チューブをさわって、目に入ったり口に入れたりした、大事故になります。

ですか、とにかく注意しないといけませんが、そもそも、小さいお子さんの目の届くところでは、作業はしない方がいいと思います。

換気が重要です。

我が家では、作業開始から終了まで、サーキュレーター3台をフル回転させています。

それでも、ジェルを流し終えても、しばらくは、臭うほど、強力です。

黒カビ退治ぱ、短期決戦ではなく、長期決戦が必要です

当初は、数日で終わらせる予定でしたが、あまりに強力なので、長期戦に予定を変更しました。

お風呂場の入り口から左面、正面、右面、入り口の並び面の上から下の縦線、右から左橋までの横線と、タイルの間の数を数えたちら、約90本ありました。

最初は、5本ずつの予定でしたが、作業直後から頭が痛くなるほど強力だったので、毎日2本ずつ、45日かけて行う計画で作業することにしました。

コロナで家にいる今の時期は、黒カビ退治にあてることにしました。

天井は入浴中に湯気で落ちる滴が危険

天井は、無理だと思っていたのですが、試しに一部だけジェルを塗ってみたところ、なんと、黒カビが綺麗に消えました。

天井の作業は、最後に残していますが、入浴中に湯気で滴が落ちてきたときに、ジェルが残っていて、目に入ったら一大事です。

ですから、天井の作業は、慎重に時間をかけて、計画的に行おうと思っています。

まとめ

  1. ジェル状のチューブでの黒カビ退治は、予想以上に効果がある
  2. 薬剤が目に入らないように作業中は必ずゴーグルなどで目を保護する
  3. 臭いが強力で薬剤で倒れないように、一人での作業は禁止で、換気をきちんとする

とにかく、劇薬を扱う心構えでするのが大事だと思いますが、自分たちでもできる、ということがわかりました。

2カ月後、真っ白になったタイルと天井が楽しみです。