話題呼んだ「競泳水着カフェ」はあれからどうなった? 現地行くとある変化が…

話題呼んだ「競泳水着カフェ」はあれからどうなった? 現地行くとある変化が…

話題の「競泳水着カフェ」、水着フェチ男女が集う至極まっとうな場所だった

店の外見はいたって地味

でも、こんな看板があるらしい

店員さんも一緒の写真もありました

開店当時の紹介写真は、何事かと思うような少しきわどい感じですね

sirabee.com/2021/05/05/20162570041/sirabee20210505kyoueimizugicafe04/

まあ、健康的といえば、健康的

「オープン以降、さらにレベルアップしたこだわりポイントは、キャストたちの着用する水着です。僕(にゃまさん流の一人称)自身、店長になってから競泳水着のコレクションが増え、今ではその数100着以上。ほぼ日替わりで着用しています」と話すにゃまさん。

オープン時間直前である16時45分に到着すると、店の前にはすでに開店を待つ客の姿があった、とのこと。

開店と同時に記者は店内に突入。コスプレイヤーであり、キュートなビジュアル&性格、そして酒豪ぶりで人気を博す店長・酒乱にゃまさんに「オープン以降経営状況はどうなのか!?」と直撃すると、「大変な時期もありましたが、ファンのみなさんたちに支えられ、お陰様で順調。売上も伸びています」と返答があった。

www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20162935152/

女性たちに触れてはならないが、店には「1分間写真・動画撮影」1,000円といったサービスもあり客に好評。スマホ動画に加え、一眼レフを構えるカメラ紳士も多いという。

店舗情報:競泳水着カフェHEAVEN(東京都港区新橋3-8-5 さとぺんビル5階) 

※営業時間17時~23時、日曜定休

(取材・文/Sirabee 編集部・キモカメコ 佐藤)